読者の声

【もしもし新聞4/23号 読者プレゼント当選者より】
「太平のゆ」の抽選チケットを頂きありがとうございました。早速、温泉気分を満喫してきました。これからも身近な情報やイベント等、もっとお知らせください。 <泉大津市 T>
【編集部より】 日替わりで楽しいイベントや、お得なサービスもされているので、ぜひまた行ってみてくださいね!
先日「だんぢり湯」のチケットを頂き、行ってきました。平日のせいか、まるで貸切状態でしたので、のんびりと至福の時間を過ごしました。本当にありがとうございました。 <高石市 K>
【編集部より】 たまには近場でのんびり…もいいですよね!大きいお風呂で至福の時間。貸切状態、うらやましいです!
大野敬正さんのチケットありがとうございました。2日続けていかせてもらいました。津軽三味線、素晴らしかったです。2日目の「津軽三味線ロック」はどうなるのかと思いましたが、聞いてるうちに自分がロックの世界に入り、最後はノリノリでとても楽しかったです。 <忠岡町 N>
【編集部より】 2日間通しで、和とロックの対極的な津軽三味線が楽しめる面白いイベントでした。またこういうイベントがあれば紹介しますね!
【もしもし新聞3/5号 読者プレゼント当選者より】
久しぶりの神戸の美術館で、130点「一所不住旅」展観賞しました。2007年「堀文子」展で初めて観た作品「幻の花ブルーポピー」が今日まで脳裏に残っていました。この度は「作品の言葉で堀文子画伯の生き方」に感動させられました。 <泉大津市 Y>
【編集部より】 堀文子さんのとても素敵な一筆箋でお便りをいただきました。
【もしもし新聞1/1号 まちがい探し読者プレゼント】
今回の胃がんの話やC型肝炎に関する先生方の意見はとてもありがたかったです。医療マップも嬉しく思います。切り取って貼っておきます。 <55才 男性>
【編集部より】 いつも先生方には、気になる話題や、最新の医療のお話をしていただいています。ぜひご参考になさってくださいね!
年とともに膝、腰などが痛くなってきています。色々な整骨院の紹介で選択肢が広がっています。
<67才 女性>
【編集部より】 たくさんある整骨院でも、施術の違い、先生や院内の雰囲気など様々です。ご自分に合った整骨院を探してみてくださいね。
「頼れる地域の医療ガイド」が良かったです。気になる症状の記事が載っていたので参考になりました。一度病院へ行ってみようと思いました。<39才 女性>
【編集部より】 気になる症状があるときは、早目に病院へ行ってご相談くださいね!病気は早期発見で治しましょう!
毎号楽しく読ませて頂いています。医療ガイドでは、もしもの時の知識としてとても為になると思います。これからも楽しみにしています。 <27才 女性>
【編集部より】 いつもご愛読いただきありがとうございます。今後もっと医療ガイドを充実できるようにスタッフ一同がんばります。
クーポン券が楽しみです。クーポンを利用して友人とランチしています。これからもクーポンの発行をお願いします。 <64才 女性>
【編集部より】 多くの読者の方に、お得なクーポンを楽しみにしていただいています。 ぜひ、お友達と一緒にご利用くださいね!
新しくできたお店情報、特にランチのあるお店を知りたいので、たくさん載せて欲しいです。
<37才 女性>
【編集部より】 もし新しいお店の情報があれば編集部まで教えてくださいね!ランチの情報など、いち早く掲載できるようにがんばります!
近場の楽しいお得情報がとてもありがたく、ママ友との話題にもよく使います。 <41才 女性>
【編集部より】 もしもし新聞では、お店以外にも、塾や幼稚園、学校の特集も掲載しています。ママ友との情報交換に、ぜひご利用ください。
いろいろなクーポン券がついていて、店の説明があるのでよく分ります。また、お医者さんの話がとてもためになり、嬉しいです。
<60才 女性>
【編集部より】 お得なクーポンをぜひご利用くださいね!
地域に根ざしたショップや病院などの情報をいつも利用させてもらっています。
<56才 男性>
【編集部より】 地域の情報をたくさん載せることができるようにがんばります!
地域密着型で地元の情報がたくさん得られ、ランチのお店を探したい時や、子どもの病院探しなどに大変役立っています。 <41才 女性>
【編集部より】 これからも、おいしいランチのお店探しや、お子さまの病院探しのお手伝いができるようにがんばります!
いろんな方への取材記事を読んでは、その人らしい生き方の素晴らしさ、人生の心構えなど多くのことを学ばせてもらっています。 <59才 女性>
【編集部より】 私たちも、いつも取材の中からたくさんのことを学ばせていただいています。これからもたくさんの『人』を紹介していきたいと思います!
パソコンが使えない私にとっての身近な情報源です。助かります。
<65才 女性>
【編集部より】 いつも新聞をご愛読いただきありがとうございます。より読みやすい紙面作りをめざします!